占い

占いは大きく分けて3種類!どれが当たる?

星座占い、手相占い、タロット占いなどなど…占いってたくさん種類があって、どれを選んだら良いのか迷いますよね。

実は何を根拠に占うかによって、大きく3種類に分けられるんです。
占いたい内容にぴったりの占いが選べるよう、まずは占いの種類について見ていきましょう!

3種類の占い

(1)命術
(2)ト(ぼく)術
(3)相術

 

(1)「命術」で持って生まれた運命を占う

『命術(めいじゅつ)』
生年月日や自分が誕生した場所など、一生変わることのない情報をもとに占う方法。
それぞれの人が持って生まれた不変的な情報を使って占うため、結果は何回占っても同じ。

命術は備わった特徴や性格、いつか訪れるであろう運命などを占うのに向いています。
時期ごとの運勢や、気になる相手との相性も命術で見ることができますよ♡

ポピュラーな命術としては、西洋占星術四柱推命などが有名です。

 

 

(2)「ト術」で短期的な気持ちや展開を占う

『卜術(ぼくじゅつ)』
偶然に起こった事柄をもとに占う。
カードダイス(サイコロ)などのアイテムを使い、質問に対してどんな答えが出るかを見ていく。

偶然を読み解くものなので、占うたびにまったく違う結果が出るのが卜術。
そのため、人の気持ちや近い未来の運勢など、時期によって変化していくものを占いたい場合にぴったり。

悩みに対するアドバイスや、何かを選択・決断したいときの後押しをもらいたい人は、卜術を試してみてくださいね♡

 

(3) 「相術」で後天的に運気をアップさせる

『相術(そうじゅつ)』
手相や画数を使った姓名判断など、モノの見た目を使って占う相術は、命術と卜術のちょうど中間。

相を変えることで運勢を変えられるというのが、相術の特徴的な考え方。
現在置かれている悪い状況を変えたいとき、運勢をよくしたいときに相術が役立つ。
人生の中の大きな転機や、健康状況を知りたい人にも向いています。

自分から行動を起こして運気をアップさせたい人は、相術を使って開運にチャレンジしてみてくださいね!

 

ちなみに筆者にいちばん合っているなと感じたのは手相です。

手相占いは、生命線や運命線など手に刻まれた線を見て、その人の性格や将来のことを占うのが特徴。

手相は変化していくもので、今の行動を見直すことでも少しずつ変わっていくと言われています。
つまり、現在の手相には自分の現状が現れているということ!
そのため、手相占いは今の自分について占うのに向いています。

よく現在の自分の立ち位置から動けないということがあるので、どうしたら動けるか、いつ動けるのか、本当は自分は今、何を思っているのかなど自分を振り返り向上させていくのに役立つなと感じています。

あとは自分の手なのでどの占いよりも正確に当たるんじゃないかと思っています笑。

オススメの手相家(パーミスト)さんのご紹介しますのでよかったら覗いてみてくださいね!

yoganohi osaka bu ayano
https://hiyorino1989.theshop.jp/categories/2934943