英会話

英会話教材って結局のところどうなの?

こんにちは!Satokoです。会話に興味のある方は、

これからの時代は英語が必須だし、わたしも英語を話せるようになりたいなぁ…

と思いますよね。しかし

 

「何やろっかな??」

 

と、英会話の教材は何が良いのか、ずっと疑問に感じていたはずです。

 

そこで
オーストラリアへの留学経験7年
元中学生の英語塾講師
元大手英会話講師
をしていた私が考える

・英会話の情報商材の善し悪し
・どうやって勉強するのがベストか

についてご紹介します!

「英会話やりたい!!」と言って英会話の情報をとりあえずネットなどを使ってあさってみるものの

本当に効果のあるものって何なのか、意外とよく分からなかったりします。

英会話スクールには賛否両論あるし、海外留学は費用が高すぎるし…。
ネットを見て調べてみると、必ずしも良い評判ばかりではない…。

 

「英会話を身に着けよう」という名目のスクールや教材は既にたくさんあるのに、調べれば調べるほど、どれもこれも不正解な気がしてきますよね。

 

あーあ。

私が旅行で困らないぐらいに英語ペラペラになって
音楽や映画もサラッと簡単に理解できるようになんてなれないのかな。。
と諦めてしまいそうになる。

 

(1)英会話の情報教材の良し悪し

でもそんなところに

1日15分、1ヶ月でペラペラに!
スポーツ選手の○○さんも実践して効果あり!
残り○時間で募集終了!
元CA/翻訳家/翻訳家が教える最強英会話ノウハウ!

など書かれていると、
「あ、あやしい…。でも…っ」
と、ついつい一縷の望みをかけて購入してしまいますよね。
ポチってしまう。。。

 

結論から言うと楽して話せるようになる言語なんて、母国語以外この世にありません。真実の多くは実はとても地味で地道なものです。

なので、このような謳い文句で勧誘してくるような情報商材は避けたほうがいいでしょう。

私も留学に行っていましたが、留学に行っただけで話せるようになったのではなく

そこで自分の不甲斐なさに涙を流しながら努力したので話せるようになりました。

大手オンライン英会話スクールの講師をしていたとき
きっと耳心地のいいキャッチコピーに惹かれて入会した方がたくさんいたと思いますが
伸びていった人は地道に毎日レッスンをして学習していった人です。

かと言ってこのような情報商材はデメリットばかりではないのです。

・自宅で好きな時間に学べる
・何度も見返せる
・スクールや留学に比べたら安い

などのメリットもあります。

 

 

(2)どのように勉強したらいいのか

では、どのような情報商材やオンラインスクールを選んだらいいのか?

オススメは、メールやSkype、Zoomなどでサポートをしてくれ、分量もそれなりにあるものが良いです。

英会話に限らないのですが、教材を売りっぱなしの物よりも、きちんとサポートがついているものがいいです。

あとは「自己流で学ぶこと」についてですが、これは基本的に、私はオススメしません

もちろん自分でできることは自分で頑張るという姿勢は必要です。

しかし、誰も教えてくれる人がいないのに自己流で長時間を費やしても、たいていの場合、結果は出ません

安上がりで済ませようとして、本屋で書籍をいくつか購入して、あとは独学、、、
みたいな人もいますが、よっぽど自分に厳しくできない人以外は誰かに教えてもらわない限り
必ずサボってしまうことになりますし、途中で正当ルートからズレてしまったりします。

このパターン、私ですw。

なので、学習パートナーやサポーターがいた方が結果を出せる確率はグンと上がるし、それが優良の情報商材の強みでもあるんです。

 

 

まとめ

いかがですか?まとめると、

🔸英語は楽して話せるようにはならない。

🔸英会話の情報商材は良いものと悪いものがある。

🔸良い英会話商材とは、サポートがついていて分量がそれなりにあるもの。
なぜなら学習パートナーやサポーターがいた方が結果を出せる確率はグンと上がるから。

🔸独学は避けた方がいい。なぜなら必ずサボってしまうし、途中で正当ルートからズレてしまうから

 

少しでも参考になれば嬉しいです(˶ˊᵕˋ˵)