英会話

英語が話せる人と英語を話せない人の最大の違いとは?

こんにちは!Satokoです。
◯年英語を勉強しているのに話せるようにならない…
英文科を出たのに全く話せなくて恥ずかしい…

という経験はありませんか?
多くの日本人が抱えている問題なのではないかと思います。

今日は英語が話せる人と話せない人の違いについて留学経験7年、外資系企業勤務3年、元英会話講師そして元中学英語塾講師の、私なりの考察をお話ししていこうと思います♡

最大の違いは〇〇

結論から言うと英語が話せる人と話せない人の最大の違いは場慣れです!

机に向かってひたすら文字を書き暗記して正しい回答を答えていく人たちに圧倒的に足りないのは実際に声に出して話す機会、アウトプットの場です。ここを鍛えていくとどこにいてもカナリ話せるようになると思います。

筆者の経験

私は7年オーストラリアに留学していましたが、10年住んでいるけど英語が話せない日本人の話を聞いたことがあります。また、私は7年で帰国しましたが、4年で帰国した友達がいます。もちろん彼女は留学中は頑張って現地の人たちとコミュニケーションをとって話せるようになりましたが、今は全く英語が話せません。

このことから分かるように、留学していたから、海外に住んでいたからと言って必ずしも英語が話せるようになるのではなく、絶対にその目標に達するための努力は必要なんです。そして習得したところで使わなければやはり忘れていくのです。


せっかく0から70まで持ってきたのに、帰国してしばらく経つと0に近くなります。人は5年かけて習得した語学力をその倍のスピードで忘れていくそうです。つまり2.5年で忘れてしまうのです。

どうしたら英語が習得できるか?

楽して稼げる方法がないように、楽して英語が話せるようになる方法もありません。1日15分聞くだけで話せるようになるなんて大ウソ。そんなことで英語が話せるようになるなら、私の7年間の留学費用と努力がかわいそうすぎます笑。

ではどうしたらいいのか?まずアウトプットの場所を作らなければなりません。つまり外国の人と話す機会を作るのです。でも外国の友達なんていないし、いきなりイングリッシュパブやスポーツバーに行って外国人と交わるなんてハードル高すぎるし…。

そんなことしなくても大丈夫です笑♡いちばん手堅いのはオンライン英会話サービスを利用することです。たくさんありますよね。私も某大手オンライン英会話会社で講師をしていました。

オンライン英会話のメリット

オンライン英会話のメリットは、
・自宅で学習できる
・夜中でも対応してくれるところもある
・コースによっては参加し放題
・日本人講師と外国人講師と選べる
・自分のペースでレベルに合った学習ができる
・スマホでできる

いきなり英語で30分話すのはムリ…と思われる方は、日本人講師とレッスンすることをオススメします。レッスンの進め方はリクエストすればそのように講師は行ってくれるので、全体的に英語だけど、わからないときは日本語で対応してほしいなど、自分に合ったレッスンができます。

単語も文法もまぁまぁ分かっているから、あとはとにかくアウトプットだ!という方は外国人講師とレッスンするのがいいでしょう。講師に英語で質問し、英語で回答をもらうのもとてもいい勉強になります。

オンライン英会話のデメリット

・お金がかかる
・モチベーションが保てない
・合う講師がいるかは分からない

あえて挙げるとしたらこんなところでしょうか。お金は何を習うにもかかるので仕方ないですが。モチベーションに関しては、いくら講師がいると言っても自宅で1人で学習するとどうしてもサボり癖が出てしまいます。「今日はいいや」とレッスンを入れない日が続くなんてことも…。自分にぴったりの講師がいるかどうかも入ってみないと分かりませんが、講師の数は本当にたくさんなので、合わなければ次回からはその人をブッキングしなければ済みます。

まとめ

何事も新しいことを始めると気はメリットとデメリットがありますが、一歩踏み出さないよりは得られるものがあるのでメリットの方が大きいと言えます♡
毎日地道にレッスンして話せるようになった生徒さんを私は知っていますし、全く不可能ではないです!
ローマは1日にしてならず!もし興味があったらオンライン英会話レッスンで場数を増やしてみては??