心のヒント

確実に潜在意識を書き換えて幸せに生きていこう♡

こんにちは!Satokoです。

潜在意識という言葉を聞いたことあるでしょうか?潜在意識をよく理解すると人生がスムーズにいきやすいんですよ♡

今回は潜在意識の仕組みと、どうやって潜在意識を使いこなすかについてご紹介しますね!

潜在意識と顕在意識の仕組み

潜在意識とは、過去の経験などによって無意識のうちに蓄積された価値観、習慣、思い込みから形成された、自覚されていない意識である。

参照: Weblio辞書

つまり潜在意識とは、無意識のことです。その反対に、顕在意識(けんざいいしき)は有意識、つまり意識的に考えることを言います。よく、人間の意識全体は3%の顕在意識と97%の潜在意識で成り立っていると言われます。

恋愛の例で見てみよう!

このように氷山に例えられることが多いのですが、たとえば、「いい恋愛をしたい」と思うのは顕在意識です(有意識)。それに対して「どうせ私なんて誰からも好かれない」と考えてしまうのが潜在意識です。なんとなくイメージできますか?潜在意識の「どうせ私なんて」の考えは自動的に出てくる感じがしませんか?

先程のパーセンテージに合わせると、3%の顕在意識で「いい恋愛をしたい」と思っていて、残りの97%で「どうせ私なんて」と思っていることになりますね。

有名な【思考は現実化する】

さて、【思考は現実化する】という有名なフレーズがありますが、その理由はここにあります。思考=意識が現実を創る。そのうちの97%が「どうせ私なんて誰からも好かれない」と思っていたら、そのような現実が創られるのです。どれだけいい恋愛をしたいと思ってもたった3%なんです。97%の潜在意識には到底勝てません。

どんなにいい恋愛ノウハウやテクを身につけても上手くいかない人は、潜在意識で

・どうせ私なんて誰からも好かれない
・どうせまた今回も失敗する
・どうせ相手は私と遊んでるだけ

と、ネガティブなことを考えていることが多いのではないでしょうか。実際私はそうでした。どうせが口グセ、いや心グセになっていました(泣)。口に出すと悲しいし虚しいから心で思ってました。

そして結果、いい恋愛ができず自分から相手を遠ざけたり自信がなくなったりで、結局フラれ、「やっぱり私は愛されない」と思い続けてきました。

思い込みの強化

このように、ネガティブな潜在意識はネガティブな経験を産むので、「やっぱり」とネガティブな意識がまた潜在意識に刷り込まれるのです。これを【思い込みの強化】と言います。こうして雪だるま方式にネガティブな潜在意識は膨れ上がり私たちが望まない現実をせっせと創り出しているのです!!

 

潜在意識を書き換えて味方にする♡

97%の潜在意識にものすごいパワーがあることが分かりました。ということは、人生をスムーズに、幸せに生きるためには、この97%の力をいい方向に使っていけばいいのです!

これからご紹介する4ステップで潜在意識を書き換えていきましょう♡

潜在意識の書き換え方4ステップ

楽して稼げる方法がないのと同じで、楽して潜在意識が書き変わることはありません。よくスピ系やフワフワキラキラメンタルコーチみたいなのが「一瞬で潜在意識が書き変わる魔法のメソッド♡」とか「あなたの守護霊のうんちゃらかんちゃら」と謳っていますが、確実に潜在意識を変え味方につけるには実はとても現実的な方法があるんです!

潜在意識を変える流れ
1.無自覚からスタート
2.課題を自覚
3.自覚したけどできない
4.意識すればできる
5.意識しなくてもできる

これはスポーツと同じなのでこれからご紹介する4ステップを反復練習のように繰り返せば確実にやれるようになりますよ♡

 

(1)自分を浮き彫りにする

まずは課題の自覚が必要です。

たとえば「どうせ私なんて愛されない」と思ってしまうネガティブな自分がいる。なぜ「私は愛されない」と思うのかを浮き彫りにします。

例:
自分に自信がない
自分が嫌い
本当の自分を出すと嫌われるんじゃないかと怖い

など、自分がそう思い込んでしまう原因になるもの、なぜ今こんな状況なのかに対する答えを顕在意識に浮上させます。この課題の自覚が凄く重要で、キチンと自分と向き合えないとこの段階で失敗します。

例えば「私が愛されないのは私が美しくないからだ」などと課題の設定をしても、いくら自分磨きをしたって自分に自信がなかったり、自分を表現するのが怖いと感じる自分が変わらなければ、本当の自分は愛されないです。「どうせ私なんて」が拭えず自信がつきません。

このように問題点の自覚がきちんとされないと意味がないのです。
だから自己理解をしっかりと深めて、潜在的にある自分の問題点を見つけていく必要があります。

(2)意識的に変えてみる

潜在意識にあった「自信のない自分」を浮き彫りにしたら、そんな「自信のない自分」が出てきたら意識的に変えましょう♡例えば

・男の人と目を見て話すとき
・自分の反対意見を人に伝えるとき
・自分の好きな食べ物、場所、趣味などを伝えるとき

など、これらのタイミングであえて黙ったり笑顔でやり過ごしたり相手に同調したりせず、自分の思いを表現してみるのです。
最初はすごく抵抗感がありますし、心がザワつきますし、ツラくなります。でも「自分の思いを表現してみる」ということを意識的にしてみてください。

それを繰り返し、その時に出てくる心のザワつきと向き合って自己理解を深めてください。

なんで目が見れない?
なんで自信がない?
なんで意見を言わない?
言って嫌われたとしても死ぬわけじゃないよ

など、なぜそんなに自信がないのかを自問自答していくと自分の思考パターンがより明確に分かってきます。

(3)壁を乗り越えて成功パターンを作る

勇気を出して自分を表現し始め、繰り返していくと

自分を出しても人から嫌われないんだ
そんな怖いことじゃないんだ

などと気づいてきます。するとだんだん自分を表現するのも簡単になってくるんです。そして

自分はこういうときは特に自信がない、自分を表現できない
こういうときは自信がある、自分を表現できる
自信がない、自分を表現できないときはこうすればできる

などの自分のパターンが見えてきます。その中で自分の上手くいくパターンを会得し、【常に良い自分でいられる方法】を経験を通して身体に染み込ませます。

 

(4)体験がセルフイメージを変える

そうやって自分の上手くいくパターンが分かってくると、常に自分に自信があり、表現できる自分でいられるので、周りからの反応が変わってきます。そうして少しずつ、周りから自分自身を正しく理解され愛されるようになります。

すると自信がなくて自分のことを表現するのが怖かった自分から自信があり自分のことが表現できる自分にセルフイメージ(自分に対する自分のイメージ)が書き換わるんです♡

上手くいった体験はセルフイメージを書き換える上で物凄く大きな影響を与え、自信をつけます。そうして初めて潜在意識が書き換わっていくのです!

まとめ

97%の潜在意識が現実を創り出している。
それは「やっぱり〇〇なんだ」という思い込みの強化によりどんどん望まない方向に進んでしまう。
その思い込みの枠を外すために97%の潜在意識をいい方向に書き換える。
そのための4ステップ ①自分を浮き彫りにする ②意識的に変えてみる ③成功パターンを作る ④体験がセルフイメージを変える

を、ご紹介しました♡

今回は恋愛を通して「自信のない自分」という潜在意識を書き換える例でしたが、なんに対しても同じです。

英語が話せない自分
継続ができない自分
プライドが高い自分
痩せられない自分

など全てにおいて同じ流れで潜在意識を書き換えていけます♡
ぜひ、潜在意識を書き換えて人生をより幸せに生きてくださいね!