美容・健康

グルテンフリー始めませんか?

こんにちは!Satokoです♡

グルテンフリーという言葉を最近はよく聞きますね!小麦などに含まれるグルテンがないという意味で、スーパーでもよく見かけるようになりました。

今回はグルテンフリーの効果やどんな食べ物があるのかをご紹介します!

グルテンとは?

グルテンとは、小麦や大麦、ライ麦といった穀物から生成されるたんぱく質のこと。パンやパスタのもちもちとした食感はグルテンによるもので、ピザやお好み焼き、天ぷら、お菓子、カレールーなどの小麦粉を使用した加工食品にも含まれます。

グルテンは消化しにくく、腸粘膜の細バリア機能を低下させます。本来は吸収されてはいけない未消化のタンパク質や病原体などが血流を通って全身へと運ばれてしまい、炎症やアレルギー、自己免疫の誤作動を引き起こしてしまうといわれ、最近グルテンを控える人が増えてきているんです。

さて、グルテンは小麦に多く含まれます。小麦はずーっと昔の紀元前からある食材なのに悪者になっているのはなぜでしょうか。

それは近代の小麦は遺伝子組み換えされていて、グルテンの含有量が古来の小麦より多いのです。

時代が進むにつれてより食感が良く、干ばつや災害に対応したより強い品種を作り出しました。その過程で、グルテンをより多く形成しやすい特徴をもった小麦が出来上がり、現在流通している物のほとんどがこの高グルテンの小麦です。

グルテンフリーのメリット

もちろんグルテンフリーを実践した人全てに効果があるわけではないのですが、主なメリットをご紹介します。

・便秘や下痢の解消
・腸内環境の改善
・肌荒れやニキビなどの肌トラブル
・倦怠感・疲労感の緩和

体質にもよるのでこのような効果が必ず現れるわけではありません。ですが美容と健康のために1ヶ月ほどやってみてもいいかもしれないですね♡

私も今トライ中ですが、意識するとこんなにも小麦を知らず知らず食べていたんだなと驚きます。おいしいものは大体小麦でできています(笑)。

グルテンフリーはダイエットになる?

グルテン自体に体を太りやすくさせるような作用はありません。

ですが、グルテンが入っている料理はラーメンやパスタ、パン、お菓子などの糖質と脂質がたくさん混ぜ合わさった、カロリーが高いものがほとんど。グルテンフリーを心がけることで1日の摂取カロリーを抑えやすくなるため、ダイエットにも適していると言われています。

グルテンは小麦だけじゃない

グルテン=小麦 と考えてしまいがちですが、他にもグルテンは含まれています!

押麦や大麦、丸麦、ライ麦にもグルテンは含まれていますし、このような食材たちが使われて作られている食品はかなり多いです。

うどん、ラーメン、パスタ、パン、ケーキ、クッキー…etc ここら辺はパッと思いつくと思いますが、餃子の皮や春巻きの皮、天ぷら、唐揚げ、ハンバーグのつなぎなどなど、思い起こしてみればあれもこれも小麦使ってた!!なんてものが結構多いんです。

ですので、小麦を始めとするグルテンを含む食材が何に使われているか、今一度確認しておきましょう。

何を食べたらいいの?

ほぼグルテンじゃないの!!と思ったあなたのために、小麦の代替になる食品をいくつかご紹介します。

有機グルテンフリースパゲティ

米粉

グルテンフリーインスタント味噌ラーメン

豆腐冷麺

結構小麦は米粉で代替できますよ!最近は米粉でできたマカロニや、米粉スイーツなどたくさんのグルテンフリーフードがあります。

グルテンを避けたい理由、何に使われているか、何に代替できるかを理解し健康的に過ごしてみては??